美容成分「コラーゲン」とは

代表的な美容成分のひとつとして、「コラーゲン」が挙げられるかと思います。 皆さんにとっても、とてもなじみのある成分ではないでしょうか。 しかし、具体的にはどのような成分なのか、お分かりでない方も多いのではないでしょうか。 こちらのページでは、意外と知られていないコラーゲンについて、解説していきたいと思います。

コラーゲンとは、動物の身体のあらゆる場所に存在し、細胞と細胞とを繋ぐ役割をしているたんぱく質の一種です。 鶏皮・豚足・ふかひれ・牛すじなどに含まれている、プルプルしたゼリー状のものがそうです。 もちろん人間も動物ですから、臓器・骨・髪の毛・眼球・皮膚など、身体のあらゆる場所でコラーゲンが働いています。

若いうちは、身体の中のコラーゲンも多く、肌を良い状態に保つことができるのですが、年齢を重ねていくうちに、減少してしまいます。 減少してしまうと、ターンオーバーも遅くなり、肌のハリも失われ始めます。 やはり女性としては、いつまでも若々しくありたいですよね。 そのために、コラーゲン入りの化粧品を使う必要が出てくるのです。